POINTとは
Pointではジャイロトニック、ジャイロキネシス、エルビス、ジオメトリクスの個人指導、クラスレッスンなどがあります。

日々のワークアウトとしてももちろん、プロのダンサーの向上、アスリート、スポーツ選手、などの怪我の予防や、リハビリテーションなどにも最適なシステムトレーニングを提供。

楽にストレスなく動ける身体、骨格のゆがみの軽減、美しくしなやかな筋肉作り、シェイプアップにも効果が期待できます。











ジャイロトニック
米ジャイロトニック 施設写真 Gyro(円、らせん)tonic(調子を整える)の意味を持ちます。ダンス、ヨガ、水泳、気功、太極拳などの動きを取り入れ、曲線的、流動的、3次元的な動きを持つエクササイズです。

身体の中心を意識しつつ、関節に負担をかけずに無理なく筋肉をストレッチさせるとともに強化し、動きに合った呼吸法でエネルギーの流れも作りつつ、しなやかで強い身体を目指します。

このエクササイズはもちろんダンサーだけでなく、肩こり、腰痛などの日常のストレスからも解放されるボデイワークアウトです。 ジャンピングスライドボードも設備、体重を意識することなくジャンプを体感出来、筋肉を痛めません。

■前田寛子
1996年考案者ジュリュ・ホバス氏より公式免許を取得。
クラスは完全予約制、同時に2人までレッスン可能。

ジャイロキネシス
ジャイロキネシスはジャイロトニック(マシン)でのエクササイズ同様、円やらせんを描くような曲線的な動きと呼吸のパターンを持っています。

シンプルなセルフマッサージから始まり、神経と身体を目覚めさせ、背骨の本来の持つ多様な方向性をうながしつつ、関節、筋肉を無理なく調整していきます。ジャイロキネシスは日々のワークアウトとしても普通の生活にも取り入れられるヨガタイプのフロアムーブメントです。

■前田寛子
2005年ジャイロキネシスの公式免許取得。
・日曜12:30〜
施設写真

 
   

ボディキー(エルビス)
施設写真 サドルのようなシェイプの器具でのエクササイズ。

体幹を強く意識しながら、背骨を中心とした上半身の動きから始まり、多様なムーブメントを取り入れ、独自の方法での筋肉強化とストレッチは動ける身体作りに優れたワークアウトです。

■前田寛子
2004年考案者ピノ・カルボーネ氏よりマスタートレーナーとしての資格習得。

 
   

↑このページのトップへ
Copyright (C) 2006 Dance studio Point. All Rights Reserved.